2013年

1月

17日

凍結防止帯をリニューアルしました

厳しい小諸の冬を越すためには、水道管に保温材を装着するとともに、凍結防止帯というヒーターが必須になります。

これは、戸建の家や集合住宅の別にかかわらず、必須の設備です。

 

ラ・セゾン小諸も新築時に全てのお部屋と共用部分の水道管に設置してあったのですが、建築から十数年が経過しましたので、万が一の故障に備えて、このたび最新の設備に総取替えを行ないました。

 

年末から水道工事業者さんに工事に入ってもらっていたのですが、そのリニューアル工事も、先日完成しましたのでご報告いたします。

 

これで、万が一の故障によって水道管が凍結するという事故を防ぐことができますので、これまで以上に安心してお住まいいただけるようになりました。