2014年

10月

15日

和食処みよしのこもろっけ丼

和食処みよしのこもろっけ丼
和食処みよしのこもろっけ丼

小諸市の名物の一つに、御牧ケ原台地でとれる「白土馬鈴薯」があります。

幻のじゃがいもとも言われている白土馬鈴薯を使って、とてもおいしい料理を出しているのが、小諸市平原にある和食処みよしです。

国道18号線を小諸から軽井沢方面に向かって走ると、平原の交差点を過ぎ、上り坂の途中の左側にあるお店です。

 

分厚く切った白土馬鈴薯にチーズを挟み、それを薄い肉でくるりと巻いて、衣をつけて油で揚げてあります。

 

これは美味しい!

 

今回初めて食べたのですが、もっと早く食べていればよかったなあと思いました。

サクッとして、とろっとして、これは一度は食べておきたい味ですね。


お味噌汁もとても丁寧な味がして、おいしかったです。

 

18号線を通りがかったら、ぜひ立ち寄ってみることをお勧めします。

 

 

小諸駅徒歩8分 ラ・セゾン小諸へ