2014年

10月

31日

小諸・高峰高原の秋

高峰高原から小諸市を望む
高峰高原から小諸市を望む

先週の日曜日、小諸市の中心地が紅葉しかけているころ、標高差1000メートルの高峰高原では、もうすっかりカラマツが黄色く光っていました。

チェリーパークラインを登っていくときにも、少しずつ色が深まっていく木々を見て、短い秋も上の方では終わろうとしているんだなあと思いました。


この日はとてもよく晴れていて、高峰高原ホテルの駐車場からは小諸市の市街地や、その向こうに見える御牧ケ原台地もよく見えました。目を凝らすと、みまき大池もぽっかりと見えます。

そして、その向こうには八ヶ岳。

なんとも素晴らしい眺めでした。

この季節は、週末だけではもったいないなあと思うほど、小諸が色づいていました。


小諸駅徒歩8分ラ・セゾン小諸